メニュー
ホーム
PC表示
カタログ請求
Category Menu

コンセプト

オーガニックハウスとは
普遍的価値
春夏秋冬
流れる空間・緩やかな壁
光と大気の中で生活する
凛とした空間・安らぐ空間
柔らかく・優しく・緩やかに
思考と落ち着きの籠り場
素手で触れる感触

普遍的価値

有機的建築とは…

オーガニックハウスのコンセプト

なぜ、木はこんな形なんだろう。どうして花はこんな形をしているのだろう。そんなことを考えてみたことがありますか?

動物にしろ、植物にしろ、生き物はその環境で生きていくために、自らの形を変化させてきました。逆に言うと、今私たちが目にすることが出来るのは、環境に対応することが出来た優秀な生き物だけです。たとえば、百合の花や貝殻。環境にピッタリ適合する形は無駄が無く、何十年、何百年経とうが本当に美しい。つまり、流行とは関係の無い普遍的な形なのです。

有機的建築とは、『そのような普遍的な形である自然の姿に学び、建物が環境と溶け合いながら、住む人にもフィットするようにデザインすること』の重要性を唱えた建築家フランク・ロイド・ライトの住まいに対する考え方であり、その理念に従ってデザインされた数多くの住宅は、建築後100年の「時」を超えた今も大切に住み継がれています。

Page top
モバイル表示
  • フランク・ロイド・ライトとは
  • 企業・CSR
  • オーガニックハウス認定住宅
  • カタログ請求
  • 全国のビルダー様
  • FSM専用サイト