資料請求

ベーススタイルBace Style

Usonian

ORGANIC ARCHITECTURE CASE STUDY

懐かしさと落ち着きを、モダン的に表現

古い住まいの記憶や良いところを残しながら、新しくデザインされた空間であることを実現したのがOACSです。
古来より、日本の住まいは自然との調和を基として作られてきましたが、この理念を活かし、季節のうつろいを愉しむ感覚や、光や風を取り入れて、四季を快適に過ごすなど、日本の風土に適した工夫がなされています。

自然の持つ優しい質感や色彩を活かした意匠はどこか懐かしく、心をふと和ませてくれます。
単に和風のデザインを取り入れるだけではなく、こうした日本の住まいならではの良さを取り入れる・・・。
そして、その土地で最も心地よく暮らせる家づくりを行うのがオーガニックハウスのOACSです。"美しさ伝承"というテーマを掲げ、次世代にも受け継いでいくべき伝統・文化を伝える佇まいです。

和の風合いと現代のモダンスタイルを融合させたネオ・ジャパンハウス。
日本古来の形や色、質感を活かした心に響く温もりのあるデザイン。
フランク・ロイド・ライトが愛した和の美しさに漂う不変の価値観と、けっして奇をてらうことなく、流行に左右されることもない、本物のくつろぎとやすらぎを随所に感じることのできる佇まい。

[an error occurred while processing this directive]

ページトップ